大寒波 甲佐町などで観測史上最低の気温に【熊本】

大寒波 甲佐町などで観測史上最低の気温に【熊本】

  • KKT熊本県民テレビNEWS
  • 更新日:2023/01/25
No image

この冬一番の冷え込みとなった県内。甲佐町で観測史上最も低い気温となるなど県内すべての観測地点で氷点下となった。寒さによる水道管の凍結や破裂も。26日にかけ「10年に一度程度の低温」となる見込みとなっている。

この冬一番の冷え込みとなった県内。甲佐町で観測史上最も低い気温となるなど県内すべての観測地点で氷点下となった。寒さによる水道管の凍結や破裂も。26日にかけ「10年に一度程度の低温」となる見込みとなっている。

25日朝、-8.6℃まで冷え込んだ阿蘇市。内牧地区では凍えながら登校する小学生が…

■登校中の児童

「寒いので外に出ない方が良いと思いました」

「これまでに経験したことない寒さ」

24日からの寒波の影響で、阿蘇地方では日中も気温が上がらず最高気温が0℃未満の真冬日となった。最低気温は高森町で-9.4℃。上益城郡甲佐町では-9℃と観測史上最低を記録するなど県内すべての観測地点で0℃を下回った。

■住民

「道路も結構凍っていて出勤にも時間がかかりました」

「いつもより分厚いダウンを着ないとですね。靴もブーツでスニーカーだと寒いかなと思ったので」

天草市牛深では観測史上最低の-3.4℃を記録した。午前3時には積雪が13センチに達し、夜が明けても道路や屋根に雪が残り雪だるまを作る人の姿も。

天草市久玉町では水道が使えない住宅が。家の裏では水道管が破裂し水が噴き出していた。天草市水道局には水道管の凍結や破裂の相談が24日から約50件寄せられたという。

一方、熊本市内では。

■KKT緒方大樹記者

「午前9時過ぎの江津湖です。日差しが出てきて少し暖かさを感じるのですが江津湖の岸辺にはうっすらと氷が張っています」

厳しい冷え込みの中散歩する人の姿が見られた。

■散歩中の男性

「やっぱり痛いですね、寒いというより痛いですね」

■KKT有川雄汰記者

「午前9時半の熊本市中央区です。うっすらと雪が残っています。そしてこちらには…雪だるまのようなものも」

熊本市の通町筋付近では朝から雪が積もったまま走る車も見られ た。この雪の影響で県内の高速道路は一時、すべての区間で通行止めとなったが現在は解除されている。

厳しい冷え込みとなった25日の県内。寒さは来週も続く見込みとなっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加