横浜がポステコグルー監督の退任を発表 セルティック監督に就任 松永英機氏が暫定で指揮

横浜がポステコグルー監督の退任を発表 セルティック監督に就任 松永英機氏が暫定で指揮

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/06/10

J1横浜は10日、アンジェ・ポステコグルー監督(55)の退任を発表した。スコットランド・プレミアリーグのセルティックからの監督就任要請を受け入れた。13日のルヴァン杯プレーオフ第2戦・札幌戦から、クラブのアカデミーグループダイレクターを務める松永英機氏(58)が暫定的に指揮を執る。

No image

横浜のアンジェ・ポステコグルー監督

クラブは「横浜F・マリノスを支え、新たな歴史を築き、多くの功績を残されたことに感謝をするとともに、ポステコグルー監督の新たな挑戦をファミリーとしてサポートしたいと思います。クラブを離れてもポステコグルー監督は、マリノスファミリーの一員であり、F・マリノスの将来を見守ってくださいます」と発表した。

ポステコグルー監督は母国オーストラリア代表を率いてアジア杯を制し、18年に横浜の監督に就任。翌年の19年には15年ぶりのJ1優勝に導いた。今季が4季目だった。「ボス」の愛称で親しまれた指揮官はクラブを通じ「横浜F・マリノスの監督になり3年半が経ちますが、新たな挑戦に踏み出すことを決断しました。横浜 F・マリノスに関係するすべての人たちに対し、言葉では表すことのできない感謝の気持ちを持っています」などと惜別のコメントを寄せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加