シチズン、サーモセンサーの限定ゴールドモデル。当時のロゴを裏ぶたに刻印

シチズン、サーモセンサーの限定ゴールドモデル。当時のロゴを裏ぶたに刻印

  • トラベル Watch
  • 更新日:2023/01/25

2023年1月26日 予約

2023年2月16日 発売

No image

シチズンがサーモセンサーのゴールドモデルを発売する

シチズン時計は、世界で初めて温度計測機能を搭載するコンビネーションウォッチとして1982年に発売した「サーモセンサー」の、ゴールドカラーをベースにしたモデル(JG2122-60W)を発売する。

価格は3万7400円、限定数は500本(特約店のみ取り扱い)。1月26日から予約を開始、2月16日に発売する。

サーモセンサーは、2022年10月に「レコードレーベル」で復刻を果たしており、文字盤がブラックとホワイトの2モデルが存在しているが、今回のものは初代サーモセンサーの非売品ゴールドモデルをベースにしている。ケースもバンドもゴールドカラーを採用し、文字盤は経年劣化したような配色でレトロ感を演出している。

また、裏ぶたに当時のロゴを刻印するほか、バンドにはプレス加工で飾り穴を施している。

No image

当時のロゴを裏ぶたに刻印した

No image

ベースになったオリジナルモデルのゴールドカラー(非売品)

編集部:松本俊哉

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加