【中京&東京の危険な人気馬】東京11R デアリングタクト

【中京&東京の危険な人気馬】東京11R デアリングタクト

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/05/15
No image

デアリングタクト

【中京11R・アイオライト】3走前のベテルギウスSを快勝したように、気持ち良く逃げられれば強いタイプ。だが、近2走は他馬に絡まれて失速と、もまれ弱さを露呈している。これまでの4勝は6枠か8枠で挙げたもので、最内の1枠1番に不安は残る。千四への距離短縮で、すんなりと先手を取れるかどうかも疑問だ。今回に関しては不安材料の方が多い。

【東京11R・デアリングタクト】脚部不安で約1年の休み明け。今週の調教後馬体重488キロ(前走比24キロ増)が示すように、太め残りの心配がある。そもそもマイル戦出走は2年前の桜花賞以来。久々の実戦で速いペースについて行けない恐れも十分だろう。牝馬3冠の実績は認めても、今回ばかりは静観が妥当とみたい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加