北朝鮮 きのうの発射は「鉄道機動ミサイル連隊」

北朝鮮 きのうの発射は「鉄道機動ミサイル連隊」

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/01/15
No image

動画を見る(元記事へ)

北朝鮮メディアは、今年3回目となった14日のミサイル発射は「鉄道機動ミサイル連隊」による射撃訓練だったと報じました。

朝鮮中央通信は発射の瞬間の画像を公開し、平安(ピョンアン)北道の鉄道機動ミサイル連隊が射撃訓練を実施したと伝えています。

訓練は、同連隊の戦闘準備態勢の点検と任務遂行能力向上が目的で、14日午前、総参謀部から不意に出された命令で実行したということです。

記事では「2発の戦術誘導弾が海上の目標に命中した」としたうえで、今後、全国的に同連隊の運用体系を作り、鉄道ミサイル戦術をより洗練させるとしています。

同連隊は、去年9月にも列車上からミサイル2発を発射し、翌日夜に動画を公開しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加