watchOS8.1、tvOS15.1のベータ4が開発者向けにリリース

watchOS8.1、tvOS15.1のベータ4が開発者向けにリリース

  • iPhone Mania
  • 更新日:2021/10/14
No image

前回のアップデートから1週間、AppleはwatchOS8.1、tvOS15.1のベータ4をデベロッパ向けに公開しました。

ベータ版をインストールする方法

watchOS8.1をインストールするには、Apple Developer Centerから構成プロファイルをダウンロードする必要があります。インストールされたwatchOS 8は、iPhoneの専用Apple Watchアプリから、「一般」>「ソフトウェア・アップデート」でダウンロードできます。

新しいソフトウェアにアップデートするには、Apple Watchのバッテリー残量が50%あること、充電器にセットされていること、そしてiPhoneの通信範囲内にあることが必要です。

tvOS15.1ベータをダウンロードするには、Xcodeを使ってプロファイルをApple TVへとダウンロードする必要があります。

watchOS8.1のベータ4とtvOS15.1のベータ4のビルド番号はそれぞれ、「19R5566a」と「19J5567a」となっています。

Source:MacRumors [1],[2]
(lexi)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加