音ゲー『DEEMO』劇場版 イラストレーター・めばちのキービジュアル解禁

音ゲー『DEEMO』劇場版 イラストレーター・めばちのキービジュアル解禁

  • KAI-YOU.net
  • 更新日:2022/01/18
No image

音楽リズムゲーム『DEEMO』の劇場アニメ『DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-』の新キービジュアルと本予告が公開された。

【画像をもっと見る】

キャラクターデザインを手がけるイラストレーター・めばちさんが描き下ろしたビジュアルは、Deemoが住む城を背景に、ピアノの鍵盤をあしらった螺旋階段に主人公のアリス・Deemoをはじめ不思議な世界の住人たちが描かれている。

予告映像では、ゲーム版『DEEMO』で最初にプレイする楽曲「Dream」や高難易度曲「ANiMA」に加え、『鬼滅の刃』や『ソードアート・オンライン』などの作品で劇伴を担当する作曲家・梶浦由記さんが書き下ろした主題歌「nocturne」が使用されている。

世界で人気を博す音楽ゲーム『DEEMO』の劇場版

2月25日(金)に公開される『DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く-』は、全世界で累計2800万ダウンロードの音楽リズムゲーム『DEEMO』を原作とするアニメ映画。

ゲーム版はピアノをコンセプトに据え、クラシックからロック・ジャズなどジャンルにとらわれないオリジナル楽曲のクオリティの高さでアジア圏を中心に大ヒットを記録した。

アニメの総監督は、『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』の脚本や『BLOOD+』の監督で知られる藤咲淳一さん。新進気鋭のアニメ作家・松下周平さんが監督をつとめる。

キャラクターデザインを『三ツ星カラーズ』や『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』、『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』などで知られるイラストレーター・めばちさんが担当。主題歌・イメージソングは梶浦由記さんが手がける。

制作は『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 前編 Wandering; Agateram』『プラチナエンド』などのSIGNAL.MD(シグナル・エムディ)が担当、Production I.Gがサポートする。

キャスト陣には、主人公のアリス役に竹達彩奈さんを起用。山寺宏一さん、鬼頭明里さん、佐倉綾音さんら人気声優が脇を固めるほか、日向坂46の丹生明里さん、濱田岳さん、渡辺直美さん、イッセー尾形さん、松下洸平さんらが集結した。

主題歌アーティストのデビュー作にゲーム楽曲収録

梶浦さんが書き下ろした本作の主題歌「nocturne」を歌うのは、2020年に開催された「DEEMO THE MOVIE 歌姫オーディション ~令和歌姫プロジェクト~」に参加し、1400名の応募者の中からグランプリを勝ち取ったHinanoさん。

2月23日(水)には表題作のほか、『DEEMO』の人気楽曲「YUBIKIRI-GENMAN」「あいたい」、オリジナル楽曲「はじまり」が収録されたHinanoさんのデビューEP『nocturne』が発売される。

No image

Hinano 1st EP『nocturne』

また、劇場版オリジナルサウンドトラックも制作決定。梶浦さん書き下ろしの「inside a dream」や、鬼頭明里さんと佐倉綾音さんによるデュエット曲「春の空へと」、劇場用に編曲された原作の人気曲が収録されている。

同サウンドトラックは、初回仕様がめばちさんの描き下ろしイラストを使用した三方背ボックスとなるほか、通常版と共通して封入されるブックレットには総監督の藤咲淳一総さん、監督の松下周平さんによる寄稿文が掲載される。

2月12日(土)には、『DEEMO』をプロデュースするRayarkの10周年を記念したオンラインコンサートも開催される。

No image

「2022 Rayarkコンサート - 空への願い Rayark 10th Anniversary Concert」

No image

『DEEMO』をはじめ、『Sdorica』『Cytus II』『DEEMO II』といったRayarkの人気タイトルの楽曲が、21人の管弦楽団やRayarkの楽曲を制作してきた巨彦博さんによるピアノソロによって演奏される。

コンサートでは初公開となる劇場版『DEEMO』使用映像も上映される予定となっているので、ファンはぜひチェックしてみてほしい。

©️Rayark Inc./「DEEMO THE MOVIE」製作委員会

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加