アーセナルDFセドリックがフルアムにレンタル移籍へ...両SBでプレー可能も冨安健洋に敗れ今季4試合の出場に終わる

アーセナルDFセドリックがフルアムにレンタル移籍へ...両SBでプレー可能も冨安健洋に敗れ今季4試合の出場に終わる

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2023/01/25
No image

アーセナルのポルトガル代表DFセドリック・ソアレス(31)が、フルアムへのレンタル移籍に近づいているようだ。イギリス『フットボール・ロンドン』が伝えた。

【動画】【一新】アーセナル本拠地の壁紙が新しく

報道によれば、セドリックは今シーズン終了までのレンタル移籍となるようで、買い取り義務やオプションは付かないようだ。フルアムは週給10万ポンド(約1600万円)を支払うこととなる。

セドリックはスポルティングCPの下部組織育ちで、ファーストチームでプレーした後サウサンプトンへと完全移籍。インテルでのプレーを経て、2020年1月にアーセナルへとレンタル移籍。同年7月に完全移籍で加入した。

左右のサイドバックでプレーが可能なセドリックは、貴重なバックアッパーとしてアーセナルで公式戦59試合に出場し2ゴール5アシストを記録。しかし、右サイドバックにはイングランド代表DFベン・ホワイト、左サイドバックにはウクライナ代表DFオレクサンドル・ジンチェンコとスコットランド代表DFキーラン・ティアニーがおり、さらに日本代表DF冨安健洋が左右のサイドバックで起用されており、両サイドでも3番手の状態。今シーズンはベンチ入りこそするものの出番は激減し、ここまで公式戦4試合の出場に終わっていた。

マルコ・シウバ監督は同じポルトガル人で、スポルティングの監督時代にセドリックを指導しており、よく知っている選手の1人だ。

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加