井村屋からお酒入りあんこ「ラム酒香るあんこ」「日本酒香るあんこ」が発売

井村屋からお酒入りあんこ「ラム酒香るあんこ」「日本酒香るあんこ」が発売

  • おたくま経済新聞
  • 更新日:2022/08/06
No image

ラム酒香るあんこ

井村屋より、お酒が入った2種類の進化系あんこが登場。「ラム酒香るあんこ」と「日本酒香るあんこ」が、全国の量販店及びスーパー、井村屋ウェブショップにて8月18日より順次発売されます。価格はオープン価格。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

1962年よりあんこを発売している井村屋が開発した、あんことお酒の組み合わせが楽しめる「ラム酒香るあんこ」と「日本酒香るあんこ」。形状は2種類ともカップタイプとなっており、スプーンで気軽に食べることができるそうです。

「ラム酒香るあんこ」は、あずきとの相性の良さにこだわったラムとレーズンを厳選。濃厚で香り豊かなマイヤーズラムと、ラムレーズンミンチが使用されています。アルコール分 は0.5%未満です。

「日本酒香るあんこ」は、井村屋株式会社が手掛ける日本酒ブランド「福和蔵」の 純米吟醸を使用。「福和蔵 純米吟醸」は、マスカットのようなフルーティーな香りとりんごのような酸味で、まろやかで上品な味わいのお酒とのこと。そのお酒と酒粕が入ったあんこで、アルコール分は 0.8%未満。

No image

パッケージには、それぞれ「金曜日のラム酒」「土曜日の日本酒」のキャッチフレーズが。スプーンに乗ったあずきの写真が目を引くデザインになっています。

情報提供:井村屋グループ株式会社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加