エンリケ、脅迫状届く「最近超狙われてる」開示請求も決断

エンリケ、脅迫状届く「最近超狙われてる」開示請求も決断

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/01/13

【モデルプレス=2021/01/13】元東海ナンバーワンキャバ嬢の“エンリケ”こと小川えりが12日、自身のYouTubeチャンネルを更新。人生で初めて脅迫状が届いたことを報告した。

No image

(写真 : エンリケ (C)モデルプレス)

【写真】結婚発表のエンリケ、指輪は総額2000万 お相手は?

◆エンリケ、脅迫状が届く

「人生で初めて脅迫状が届きました…ガチで怖いので警察行きます」というタイトルで動画を投稿。現在はYouTube活動のほか、シャンパンサロンやエステ、脱毛サロン、システム開発など10事業以上を展開する会社を経営するエンリケだが、以前働いていたキャバクラに脅迫状が届いたことを報告した。

脅迫状は、昔キャバクラでエンリケに金銭を騙し取られ、精神的にダメージを受けたという息子の母親と思われる人物からで、エンリケに賠償金を要求、応じない場合はエンリケを誹謗するビラを撒くという内容。エンリケは「騙したこともないし、色恋もない。トラブルは全部店を通している」と脅迫状の内容を否定し、開示請求を決断したことを話した。

◆エンリケ「最近超狙われてる」

そして「最近超狙われてる。財布とられて、脅迫状届いて、詐欺師と言われて…」と最近トラブルが多いことをポツリ。

しかし「財布とられて犯人がわかったけど、まぁいっかってなっちゃう。警察につき出すと、その人の人生が台無しになっちゃう。開示請求も、相手が本気で謝ってきたら、本当は許しちゃダメだけど許したくなる自分もいる」とし、以前もネット上での誹謗中傷に対し発信者の開示請求を進めていたが、相手の対応によりそれ以上の追求はしていないことを明かした。

さらに、過去のトラブルの話になると、「元カレに別れた時8000万請求された」と手切金として元恋人から金銭を要求されたことがあると言い、「400万円払った」と驚きのエピソードも披露していた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加