犬は「苦しんでいる飼い主のことを助けたい」と思っているという研究結果

犬は「苦しんでいる飼い主のことを助けたい」と思っているという研究結果

  • GIGAZINE
  • 更新日:2020/06/03

「大切にされていた犬が飼い主を助けるために行動する」という話は多くの国や地域に伝わっており、犬が人間に強い愛着を持っていることを示すエピソードとして語られています。その一方で、犬が実際に飼い主をどれほど助けたいと思っているのかについて、科学的な調査はあまり行われてきませんでした。そこで、アリゾナ州立大学の研究チームが60匹の犬を対象にした実験を行ったところ、「犬は本当に飼い主を助けたいと思っている

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加