別の小学校でも盗撮 医師を起訴 岡山

別の小学校でも盗撮 医師を起訴 岡山

  • KSB瀬戸内海放送
  • 更新日:2022/08/08

中学校での健康診断中に女子生徒を盗撮したとして逮捕・起訴された岡山市の医師の男が、別の小学校でも盗撮をしたとして、5日、起訴されました。

【写真】移送される藤原被告(京都府)

岡山県迷惑行為防止条例違反と、児童ポルノ禁止法違反の罪で起訴されたのは、岡山市南区の「ふじわら内科・小児科クリニック」の院長、藤原大輔被告(47)です。

起訴状によりますと藤原被告は2021年5月、岡山市の小学校で健康診断中に、ペン型カメラを使って女子児童の裸や下着姿を盗撮した罪などに問われています。

藤原被告は岡山市内の別の中学校でも健康診断中に女子生徒5人を盗撮したとして、すでに逮捕・起訴されています。

KSB瀬戸内海放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加