山口歴の新作展覧会、10月31日より渋谷PARCOでスタート 本人のライブペイントも

山口歴の新作展覧会、10月31日より渋谷PARCOでスタート 本人のライブペイントも

  • ぴあニュース
  • 更新日:2020/10/17

NY在住の現代アーティスト・山口歴の新作展覧会「MEGURU YAMAGUCHI EXHIBITION YOUR OLD FRIEND」が10月31日から、渋谷PARCOの4階にあるPARCO MUSEUM TOKYOでスタートする。

山口歴は1984年生まれで東京都渋谷区出身。2007年に渡米し、現在はニューヨーク・ブルックリンを拠点に活動している。彼が初期作品から一貫して焦点を当てているのは、絵画表現に於ける基本的要素「筆跡/ブラシストローク」だ。「OUT OF BOUNDS」という代表作のシリーズでは、絵画制作における通念とされているキャンバス上に描く事を止め、「固定概念、ルール、国境、境界線の越境、絵画の拡張」というコンセプトのもと、筆跡自体がキャンバスを越え、あたかも空間に存在しているような作品となっている。

今回の展覧会は山口が10年ぶりに帰国するタイミングに合わせたもの。このなかで山口歴の代表的なブラシストロークを用いた新作7点を展示販売する予定だ。

とりわけ、縦2.7m x 横4mという大きなサイズの新作はブラスストロークを用いた作品としては国内で過去最大規模の作品展示。鮮烈な色彩で一気に描き上げられたブラシストロークをダイナミックかつ緻密に構築した圧巻のスケールの作品で、本展のハイライトだ。他にも代表作「OUT OF BOUNDS」から更に進化した固定概念を打ち破る新作が並ぶ。

また実際に本人がニューヨークの制作スタジオで作業に用いている道具や備品を会場に持ち込みスタジオを再現。鑑賞者があたかもブルックリンの山口歴のスタジオに訪れているかのような演出となる。

さらに2000年初頭の大学受験の予備校時代に制作された作品を含めた初期の作品が展示される他、本人が会場壁面にアートワークを制作する試みもあるという。作業風景を来館者が間近にしながら、彼の画業の初期から現在形を俯瞰できる展覧会となるだろう。

なお、特別なコラボレーションとしてニューヨーク在住の写真家・小浪次郎氏の写真作品に山口歴がペイントを施すエディションプリント作品の限定数特別展示販売や、展覧会記念商品などの販売も予定されている。

「MEGURU YAMAGUCHI EXHIBITION YOUR OLD FRIEND」
10月31日(土)~11月16日(月)11:00~21:00
※入場は閉場の30分前まで
※最終日18時閉場
※営業日時は感染症拡大防止の観点から変更となる場合がございます

会場:PARCO MUSEUM TOKYO(渋谷PARCO 4F)東京都渋谷区宇田川町15-1
入場料:一般 500円 学生 400円
※小学生以下無料

公式サイト:https://art.parco.jp/
主催:PARCO
企画制作:PARCO
制作協力:7sense Inc.

naoyakoike

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加