「外出先で服のボタンが取れた...!」知っておくべき“取れたボタンの応急処置”

「外出先で服のボタンが取れた...!」知っておくべき“取れたボタンの応急処置”

  • saita
  • 更新日:2021/11/25

外出先でふとジャケットを見るとボタンが取れそうな状態に……裁縫セットもないし、急いでいる場合あなたはどうしますか? そんなときは警視庁が発信する生活の知恵を参考に乗り切ってください。

外出先でボタンが取れてしまった……

外出先で、ボタンが取れてしまい焦ってしまうときはありませんか? カバンの中には裁縫セットもない。ボタンを縫い直すこともできなくてどうしよう……。そんな困ったときに役立つ方法が、「警視庁警備部災害対策課」の公式アカウントが発信するツイートで紹介されていました。今回はそんな便利な方法をご紹介します。

この手があったか!警視庁ツイートの方法が画期的

このように取れてしまったボタン。そんなときも慌てずに、下記の方法を試してみてください。

No image

ボタンがついていた部分をひっくり返して、ボタンがついていた部分の裏側に、取れたボタンを置きます。

No image

表からボタン周りを包むように、指で掴みます。

No image

そのまま布ごとボタンホールに通します。ボタンホールからボタンを出すと、ボタンがかかります。

No image

少し不格好ではありますが、応急処置としては完璧なのではないでしょうか。
まさかボタンを布ごと入れるだけで、このように止まるとはすごい方法ですよね。

注意点!あくまで応急処置であることを理解して活用を

今回ご紹介した方法は、あくまで応急処置としての方法です。警視庁ツイートの中でも、そのまま止めておくと洋服の生地が伸びてしまうため、緊急な状態を脱した時点でボタンをつけ直してくださいと書かれていました。急にボタンが取れてしまって困ったというときには、試してみてくださいね。

悠美/いしかわ観光特使&輪島観光サポーター

悠美

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加