「興味本位で...」札幌の連続不審火 高校生書類送検

「興味本位で...」札幌の連続不審火 高校生書類送検

  • HTB北海道ニュース
  • 更新日:2022/06/23

札幌市手稲区で5月に、ごみステーションや公園の樹木が燃やされた事件で、16歳の男子高校生が書類送検されたことがわかりました。

器物損壊の疑いで書類送検されたのは、札幌市手稲区に住む16歳の男子高校生です。男子高校生は先月16日、札幌市手稲区前田7条15丁目のごみステーション2か所と、およそ100メートル離れた前田8条15丁目の公園の樹木に、持っていたライターで火を付けて燃やした疑いが持たれています。この火事によるけが人はいませんでした。警察によりますと単独での犯行とみられ、調べに対して男子高校生は「興味本位でやってしまった」と容疑を認めているということです。

No image

(c)HTB

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加