「サタプラ」「プレバト!!」のMBS清水麻椰アナ 恋するナジャに“ツンデレ”テク伝授「結構簡単」

「サタプラ」「プレバト!!」のMBS清水麻椰アナ 恋するナジャに“ツンデレ”テク伝授「結構簡単」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/11/26

「サタデープラス」「プレバト!!」などでおなじみのMBS・清水麻椰アナウンサー(26)が25日、MBSラジオ「ナジャ・グランディーバのレツゴーフライデー」に登場。最近、片思いの恋をしており「ツンデレを勉強中」というナジャ・グランディーバに、その方法を伝授した。

No image

MBS・清水麻椰アナウンサー

「ツンデレは難しいなあ。大衆演劇みたいになってまうねん」と話すナジャに、「あんまり得意ではないですけど…でも結構簡単じゃないですか」とさらりと言ってのけた清水アナ。「ちょっとイジったりくさしたりして、その後に“でも今日もかっこいいね”とか分かりやすい褒め言葉を言うだけ」と教えた。

チキチキジョニーの石原祐美子は「私らはイジり過ぎてもうたことのフォローみたいになってしまう。イジリが行き過ぎてまうから…」と苦笑いで、ナジャも「行き過ぎたらあかんねんな?イジる時にトドメ刺してしまったらあかんってことやな?」と真剣に質問。清水アナは「相手がシュンとなってしまうまでやってもいいけど、その分褒め言葉、デレの部分を大きくしないと釣り合いが」と返し、その効果については「どうなんでしょう…でも駆け引きでモテる人はやってるんちゃいますか」と話した。チキチキジョニーの2人は「恋してるナジャさんには必要(なテクニック)」と、習得を促していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加