つば九郎 大トリで契約更改 「ヤクルト1000飲み放題」権利取り戻し、納得のサイン

つば九郎 大トリで契約更改 「ヤクルト1000飲み放題」権利取り戻し、納得のサイン

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2023/01/26

ヤクルトの球団マスコット、つば九郎が25日、神宮球場内で契約更改交渉を行い、現状維持の年俸5万円に「ヤクルト1000」飲み放題の権利を取り戻したことで、納得のサインを交わした。昨年12月23日の第1回交渉ではリーグ連覇に2000試合出場を達成しながら「ヤクルト1000飲み放題」の権利をはく奪されたため“決裂”し、越年交渉となっていた。

No image

契約更改を行ったヤクルトのマスコット「つば九郎」(代表撮影)

今回は「おわりのびんわんだいりにん」として中日球団マスコット、ドアラを呼び寄せ交渉開始。10年に一度の寒波襲来で「しんかんせんのおくれにびびりました」というが、熱烈希望していた「ヤクルト1000飲み放題」の権利を取り戻したことで、無事チーム大トリでのサインに至った。

ちなみにグッズ売上げでは、村上宗隆内野手に抜かれたが、気にせず。「WBCねらっています!くりやまかんとく!」と悪乗りしていた。

今季の目標には「さんれんぱとくるりんぱ」を掲げた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加