益若つばさ ワクチン副反応で人生初の高熱「打つ時は冷えピタやポカリを用意した方がいい」

益若つばさ ワクチン副反応で人生初の高熱「打つ時は冷えピタやポカリを用意した方がいい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/07/22

タレントでモデルの益若つばさ(35)が21日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスのワクチン接種による副反応に苦しんでいることを伝えた。

No image

タレントでモデルの益若つばさ

益若はこの日、ABEMA「ABEMA Prime」(月~金曜後9・00)のMCとして出演予定だったが、「すみません…。本日のアベプラ、ワクチンの副作用で夜中から高熱が出てしまい ギリギリまで粘ったのですがまだ熱が引かず、欠席させていただきます、、。」と報告。「ご迷惑をおかけして本当に申し訳ありません…。自宅休養します。みなさんも気をつけてください、、涙」と残念そうに綴った。

松若は今回が1回目のワクチン接種。「腕の痛みと2回目の副作用が大きいとは聞いていたのですが、夜中から39.4度の高熱と腕の痛みが出てしまいました。当日熱が出るのは1%と読んだのですが選ばれてしまいました…」と投稿。現在は解熱剤を飲んで静養しているようで、「普段35度台しか熱がないので人生初めての経験です…涙」と辛そうにコメントした。

その上で今回の経験を踏まえ、「ワクチン打つ時は解熱剤と冷えピタやアイスノン、ポカリスエット、OS1など用意しといた方がいいと感じました。とにかくずっと寝ていますが熱が上がったり下がったり悪寒や頭痛もします」と、これからワクチン接種を受ける人へのアドバイスも寄せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加