巨人、高梨が逆転満塁弾浴びる 5点リードが七回計6失点

巨人、高梨が逆転満塁弾浴びる 5点リードが七回計6失点

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/10/18
No image

7回、DeNA・梶谷に逆転満塁弾を許し呆然とする巨人・高梨=横浜スタジアム(撮影・高石航平)

「DeNA-巨人」(18日、横浜スタジアム)

巨人の高梨雄平投手が、まさかの満塁弾を浴びDeNAに逆転を許した。

七回まで5点リードも先発畠が3連打を浴び1点を返されると、ここで原監督は高梨にスイッチ。しかし、代打伊藤光に中前打を浴び1点を返されると、戸柱に四球を与え満塁に。続く梶谷には1ボールから低めの変化球を右中間席へ運ばれた。ここまで完璧なリリーフを務めていた高梨が、8月27日、ヤクルト戦以来2度目の被弾が満塁弾。ここでマウンドを降りた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加