東陽テクニカ、モータの電気的挙動を再現する「モータエミュレータ」を発売。カナダ企業と提携

東陽テクニカ、モータの電気的挙動を再現する「モータエミュレータ」を発売。カナダ企業と提携

  • Techable
  • 更新日:2023/01/25

株式会社東陽テクニカは、カナダのD&V Electronicsとの提携を発表。同時に、D&V Electronicsのモータエミュレータ「Electric Motor Emulator (エレクトリック モータ エミュレータ)」を発売しました。

シミュレーションでテスト可能に

今回発表されたElectric Motor Emulatorは、モータの数式モデルを設定することで、モータの電気的な挙動を再現できる製品。実物のモータがなくても、シミュレーション上で、インバータの制御確認や信頼性・耐久性を評価することが可能です。

同製品の主な特徴は以下の通りです。

・実機のモータがなくてもインバータの評価を行うことが可能。・回転体がなく、安全な評価を実現。・20kW~1MWクラスまでの幅広いラインアップ。・ラック1本でモータエミュレータとバッテリエミュレータの両方を具備しており、省スペースで使用可能。・PMモータ、誘導モータ、6相モータの評価も可能。・外部シミュレータとの連動も可能。

電動パワートレイン向けの評価装置などを提供

No image

D&V Electronicsは、電動モビリティ開発向け評価装置を手掛ける企業です。カナダに本社を置き、主に自動車産業、航空機産業の電動パワートレイン向けの評価装置を提供。R&D向け、生産ライン用、耐久試験用といった、様々なアプリの開発実績を有します。

また、トラクションモータやe-Axle用ダイナモメータなども手掛けており、同社の製品は、世界80カ国以上で採用されています。
D&V Electronics HP:https://www.dvelectronics.com/

1953年設立の最先端の”はかる”技術リーディングカンパニー

東陽テクニカは、1953年に設立。情報通信、自動車、エネルギー、EMC(電磁環境両立性)など、幅広い事業を展開しています。5Gやクリーンエネルギーといった、トレンド分野への最新の技術提供に加え、独自の計測技術を生かした自社製品開発にも注力。国内外で事業の拡大を進めています。
東陽テクニカHP:https://www.toyo.co.jp/

PR TIMES:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000075068.html

(文・S.Inosita)

inoue

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加