マツコ、有吉弘行の山あり谷ありな人生に「大河ドラマいけるよ」

マツコ、有吉弘行の山あり谷ありな人生に「大河ドラマいけるよ」

  • めるも
  • 更新日:2021/05/07
No image

4月30日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)では、マツコ・デラックスと有吉弘行が、お互いの歩んできた人生でドラマができるのではないか?という話で盛り上がった。

マツコ、有吉に「大河ドラマいけるよ」

視聴者メールにて「私は成功者の話が大好きです。どんな苦労があっても最後は絶対成功するから、ドラマでも安心してみていられます」というものが紹介される。

これにマツコは早速「それを言ったら『有吉弘行物語』も中々のものでしょ」と有吉を例えに出した。有吉は「やめてよ。まだ人生半ばですから。山あり谷ありだったしね」と謙遜し笑わせるが、マツコは真顔で「いや、山や谷が無かったらドラマにできないから」と返す。さらに「NHKの大河ドラマ、やれるんじゃない?」とまで言い放ち、有吉も苦笑しつつ「もし配役を考えるんだったら、ご本人登場しかないでしょ」とノッて皆爆笑。

イジられっぱなしの有吉だったが「『マツコ物語』だって中々のものでしょ」と反撃を開始。マツコは「私はドラマにしてもつまらないでしょ。ほとんど夜の設定になるわよ」と苦い表情を見せるも、有吉は「秘話が多いでしょ」と返す。「そんなにテレビで秘話やっていいの?ジメーッとしたドラマになるよ」とマツコが言えば、有吉は「じゃぁ、ネット配信限定のドラマだね」と提案する。マツコは配役に関して悩んだあげく「自分でやる!」としたが、有吉から「出たがりだな」とツッコまれ苦笑いを浮かべた。

マツコは「成功者って、何を持って成功になるのかね?」と疑問を呈するが、有吉は「亡くなった人の話ならいいけど、現実に生きてる人の話はまだこれからどうなるか分からないよね」と1つの解釈を発表していた。

※トップ画像は、『マツコ&有吉 かりそめ天国』公式サイトのスクリーンショット

(めるも編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加