来週に内閣改造 岸田総理「旧統一教会との関係点検を指示」

来週に内閣改造 岸田総理「旧統一教会との関係点検を指示」

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/08/06
No image

動画を見る(元記事へ)

(岸田文雄総理大臣)
「旧統一教会との関係については、まず私個人は、知る限り当該団体とは関係はないということはまず申し上げておきたいと思います。」

来週に内閣改造を行なうと表明した岸田総理は、人事に着手するにあたり、いま取りざたされている旧統一教会、世界平和統一家庭連合との関係について言及しました。

(岸田文雄総理大臣)
「閣僚について国民の皆様に疑念を持たれることがないように、この社会的に問題が指摘されるような団体との関係については、これは十分注意しなければなりません。」

現在、旧統一教会との関係が指摘されている議員の多くは自民党最大派閥の安倍派で、うち3人が現職の大臣です。

さらにきのう5日、山口環境大臣と小林経済安全保障担当大臣の2人が、旧統一教会などのイベントに祝電を送っていたことが明らかになっています。

(岸田文雄総理大臣)
「私の内閣においては新たに指名する閣僚だけでなく、現閣僚も含めてですね、さらには副大臣等も含めて、
当該団体との関係、これをまずしっかりとそれぞれ点検してもらい、そしてその結果を明らかにしてもらう。そしてそのうえで適正な形に見直すこと、これを指示したいと思っています。」

サタデーステーション 8月6日OA

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加