精一杯のアピールかも!年下の男性が職場で見せる3つの脈ありサイン

精一杯のアピールかも!年下の男性が職場で見せる3つの脈ありサイン

  • 愛カツ
  • 更新日:2022/08/06

職場の後輩がときおり見せる思わせぶり態度に、「自分は年上だし、気のせいなのかな?」と考える人もいると思います。

でもじつは、それが彼なりのアピールという可能性もあるでしょう。

そこで今回は、年下の男性が出しがちな脈ありサインを3つご紹介します。

No image

男らしい一面を見せようとする

好きな女性の前では、頼りがいのある姿を見せて、男らしさをアピールしたくなる男性は少なくありません。

仕事中に、あなたが困っているところを手助けしようとしたり、重いものを運んでくれたりしたら、その裏にあるのは単なる「優しさ」だけじゃないのかも。

「1人の男として見られたい」「年下だからって頼りないとは思われたくない」そったサインである可能性は高いですよ。

助けてもらった後は、お礼と一緒に「頼りになるね」「また頼ってもいいかな」と、彼が満足する言葉をかけてあげましょう。

無理をしながら平気そうにふるまう

職場の後輩が、どう見ても無理しているのに、わざと「このくらいなんてことない」とばかりに、大変じゃなさそうにふるまっている姿を見たことはありませんか?

「なんでそこまで無理するの……」と思うかもしれませんが、本人は背伸びしていないつもりでふるまっている場合もあります。

好意を抱いている年上の女性に釣り合う存在になろうと、必死に努力しているのです。

ここまで考えると、体を張って「俺って大人っぽいでしょ!」とアピールしたがっている、年下ならではの背伸びに思えてきますよね。

落ち込んだ様子を見せつける

仕事でミスをしたときや上司に怒られたときなど、職場で気分が落ち込むタイミングは誰にでも訪れるもの。

でも、この様子を年下の男性が自分だけに見せてくるようなら、そこには特別な意図が絡んでいると言えます。

じつはこれ、あなたに心を開いて親密になりたいからこそ、年下の男性が「弱みを見せたい!」と思ってやりがちな態度なのです。

こんなときは、思い切り甘えさせてあげると、彼は「受け入れてくれてる!」「脈ありかも!」とうれしくなって、さらなるアプローチを繰り出してくるかもしれませんよ。

後輩のアピールに気付いて

年下の男性が出す好意のサインは、一見すると「この態度って、なんなの?」と不思議に思えるものであることも。

しかし、それをスルーしてしまうと、彼の心に深い傷を残すことになる可能性があります。

「自分は年上だから狙われるわけない」なんて思わず、彼のアピールを見逃さないようにしましょう。

(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加