泉里香、イケメンJリーガーも夢中の「くびれキープ」鬼の3カ条

泉里香、イケメンJリーガーも夢中の「くびれキープ」鬼の3カ条

  • アサジョ
  • 更新日:2020/09/17
No image

モデルの泉里香とJリーグ・川崎フロンターレの谷口彰悟選手の交際が順調のようだ。9月11日発売の「フライデー」が2人の半同棲生活を伝えた。

2人の交際が報じられたのは2017年9月。当時の報道によると、2人は共通の友人の紹介で知り合い、15年夏頃から交際に発展。今回の「フライデー」の記事では、谷口は泉の自宅マンションから“スープの冷めない距離”に引っ越していることが判明。同誌に直撃された谷口は同棲こそ否定したものの、ラブラブぶりが伝わってきた。

谷口といえば、Jリーグきってのイケメン選手。15年1月には番組での共演をきっかけにモデルのダレノガレ明美とツイッターを相互フォロー。その後、ダレノガレが谷口の出場試合を観戦するなど、モテモテぶりを発揮。その谷口を3年に渡ってトリコにするのだから、さすがは人気の“モグラ女子”だ。類いまれなるくびれボディとして知られる泉だが、その陰には凄まじい努力があった。

「19年5月配信の『MAQUIA ONLINE』で、泉が美しいボディを維持する食生活の3カ条を公開していました。1つめは《寝る前3時間は食べない》。会食が入っている日以外は、夕食は午後6時頃。それ以降、食べないというのはなかなかマネできません。2つめは《食べ過ぎたら即消費》。外で食べ過ぎた日は、帰宅してから軽いトレーニングをしたり、入浴時間を長くしたりしてカロリーを消費しているそうです。3つめは《焼き肉は調味料なし》。脂身の少ないタン、ヒレ、ミノなどを頼み、調味料はなし。塩はむくみ、タレは糖分が多いというのが理由のようです。焼き肉好きには到底耐えられそうにもありません。鬼のような3カ条ですが、これによって美ボディが保たれているのです」(美容ライター)

谷口が泉の近くに引っ越したくなる理由もよくわかる。

(石田英明)

アサジョ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加