ミキ昴生、対照的な釣りウェアに自虐「令和の釣り師と昭和の釣り師」

ミキ昴生、対照的な釣りウェアに自虐「令和の釣り師と昭和の釣り師」

  • スポーツ報知
  • 更新日:2022/06/23
No image

兄弟お笑いコンビ「ミキ」が23日、都内で釣りマナー向上大使就任発表イベントに出席した。

月2~3回は行くという釣り好きの亜生が釣りマナー向上大使に、釣りビギナーの昴生が釣りマナー向上サポート大使に就任。衣装も対照的で、カラフルな亜生に対し、地味な釣りウェアに身を包んだ昴生は「何ですか? 令和の釣り師と昭和の釣り師みたい」と自虐的に語り、笑いを誘った。

大使就任の記念に名前入りのライフジャケットを贈呈された亜生は「うれしい。最高です」とご満悦。「釣りに行ってゴミを捨てないのが当たり前。僕はゴミ袋を持って行きます。釣りの場をきれいに、みんなが参加しやすい環境になるようにしていきたい」と大使として抱負を語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加