スイーツ大好きボクサー、鈴木雅弘が10回TKO勝ちで新王者に/BOX

スイーツ大好きボクサー、鈴木雅弘が10回TKO勝ちで新王者に/BOX

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/06/10

プロボクシング日本スーパーライト級タイトルマッチが10日、東京・後楽園ホールで行われた。挑戦者で同級5位の鈴木雅弘(25)=角海老宝石=が、2度目の防衛戦だった王者の永田大士(31)=三迫=に10回2分9秒TKO勝ち。新王者となり、プロ戦績を6戦6勝(4KO)とした。

No image

10R TKO勝ちを決めた鈴木雅弘(青)=後楽園ホール(撮影・桐原正道)

鈴木は永田の打ち終わりを狙って左フックを返し、ガードを固めて前に出てくる王者にはアッパーを効果的に使った。10回にワンツーをヒットしたところで、永田陣営がタオルを振った。

「ボクシングをやってきてよかった」と鈴木。小学5年で身長156センチ、体重60キロ。ダイエットのためにボクシングを始めた。今でも甘いものに目がなく、特にアイスは大好物。「とりあえずアイスを食べたい」と報道陣を笑わせた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加