宮崎・国道220号が10月20日に復旧。土砂崩れで約1か月の通行止め

宮崎・国道220号が10月20日に復旧。土砂崩れで約1か月の通行止め

  • トラベル Watch
  • 更新日:2021/10/14

2021年10月14日 発表

No image

国道220号が10月20日15時に復旧

国土交通省 九州地方整備局 宮崎河川国道事務所は、宮崎市内の国道220号の全面通行止めを、10月20日15時に解除することを発表した。2車線による交通開放となる。

9月16日にJR小内海駅付近(宮崎市大字内海)で斜面崩壊による土砂流入災害が発生し、同日から全面通行止めが続いたが、24時間体制での復旧工事が進み、1か月強での通行再開となる。

No image

位置図

編集部:多和田新也

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加