ワールドカップで対戦「コスタリカ」ってどんな国?新潟在住のコスタリカ人に聞いてみた

ワールドカップで対戦「コスタリカ」ってどんな国?新潟在住のコスタリカ人に聞いてみた

  • BSN NEWS
  • 更新日:2022/11/26

ドイツを破り勢いに乗る、サッカーW杯・日本代表チームが次に対戦する『コスタリカ』戦を前に、新潟市在住のコスタリカ出身の方を訪ねました。

【写真を見る】ワールドカップで対戦「コスタリカ」ってどんな国?新潟在住のコスタリカ人に聞いてみた

赤いコスタリカのユニフォームに身を包む、新潟市北区のロメロさん一家です。

コスタリカ出身のロメロ・アンタルキさんと新潟市出身の妻・彩夏(あやか)さんは、2016年から日本でコスタリカのチョコレートやカカオ豆などを販売しています。

【ロメロさん】
「小さい国ですけど、色々な自然があり、動物のバラエティもいっぱいあります」

日本からおよそ1万3000キロ離れた、中米・コスタリカ。
人口は新潟県の2.3倍ほどとなるおよそ500万人。国の面積は、四国と九州を合わせたくらいのおよそ5万平方kmです。

ロメロさんから、国民が良く使うという言葉を教えてもらいました。

「プラ・ビダ」

直訳すると『純粋な人生』。合言葉のように使うそうです。

【ロメロさん】
「色々なところで使うので、ハローでも、グッバイでも、元気?元気!でも使う」

また動物が多くいて、自然が豊かで、国民の幸福度も高い国です。
そして、サッカーが大人気でサッカーコートが教会と同じくらいあるのだそうです。

【ロメロさん】
「(23日にコスタリカはスペインに7対0で敗戦)本当に痛いですね。コスタリカ人は、みんながっかり」

「(対日本戦)は負けられない。負けられないですよ」

「(応援するのは)もちろんコスタリカ!」

【彩夏さん】
「どっちにも頑張ってほしいけど、やっぱり日本かな」

「ユニフォームはコスタリカを着て応援するけど、日本に勝ってほしいです」

「予想は3対1で日本の勝ちかな」

​【ロメロさん】
「あれあれ…?!」

ちょっと雰囲気が怪しくなってきました。

【彩夏さん】
「夫婦げんか起きちゃうね。でもどっちも応援したいね」

気になる勝負の行方はいかに…。

日本代表とコスタリカ代表との戦いは、日本時間の27日午後7時にキックオフです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加