交際報じられたラランド・サーヤの意外な対応 『文春』記者宛の書面を公開 ニシダ「矛盾しすぎだろ」

交際報じられたラランド・サーヤの意外な対応 『文春』記者宛の書面を公開 ニシダ「矛盾しすぎだろ」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/11/25
No image

ラランドのサーヤ

お笑いコンビ、ラランドのサーヤ(25)が24日、自身のツイッターを更新。「初めて事務所コメント書いた」と、「週刊文春」編集部の記者宛に送った文面の画像を公開した。

この日、「文春オンライン」はサーヤがタトゥーアーティストのTAPPEI氏(28)と交際していることを報道。サーヤの個人事務所「レモンジャム」に質問状を送っていることを明かしていた。同事務所の代表取締役社長を務めるサーヤは、「弊社所属タレントに関するお問い合わせにつきまして(ご回答)」と記された書面を公開。「プライベートの事は本人に任せております」と回答の内容を明かした。

続けて「所属タレントのニシダに関しましては、兵庫県出身の会社員一般女性(30)と同棲しており、10月3日(日)午後8時に「ふたご池袋西口店」で交際一周年記念をお祝いした事実を確認しております」と暴露。文末には「株式会社レモンジャム 代表取締役社長 門倉早彩」と本名を記した。その後、ニシダ(27)はサーヤのツイートを引用し「矛盾しすぎだろ」とツッコんだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加