タイ国際航空、バンコク〜ジェッダ線を8月19日開設 ブルーダイヤ事件での対立改善で

タイ国際航空、バンコク〜ジェッダ線を8月19日開設 ブルーダイヤ事件での対立改善で

  • Traicy
  • 更新日:2022/06/23
No image

タイ国際航空は、バンコク/スワンナプーム〜ジェッダ線を8月19日から週4便で開設すると発表した。

タイとサウジアラビアの間は、1989年に王室で清掃員として働いていたタイ人が、宮殿からブルーダイヤを含む宝石類を盗み、タイに持ち出した末に売却したブルーダイヤ盗難事件によって冷え込んでいた。報道によると、タイでサウジアラビアの外交官3人が射殺されたほか、ブルーダイヤは今も見つかっていない。両国は今年1月、関係修復に合意していた。

経済力が高いサウジアラビア人の中で、文化探索やレジャー、ショッピング、医療目的での旅行先としてタイは人気が高いほか、ジェッダは中東のハブ空港であることから、両国の経済や観光分野の強化に大きく貢献するとしている。月・水・金・日曜の週4便を運航する。

■ダイヤ

TG503 バンコク/スワンナプーム(18:45)〜ジェッダ(22:40)/月・水・金・日

TG504 ジェッダ(00:40)〜バンコク/スワンナプーム(13:10)/月・水・金・日

詳細はこちら

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加