山口紗弥加が逆境に勝つ転落主婦 NHKドラマ主演

山口紗弥加が逆境に勝つ転落主婦 NHKドラマ主演

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/20
No image

山口紗弥加(2019年1月15日撮影)

2021年1月22日からNHKドラマ「ドリームチーム」(金曜午後10時放送)がスタートする。

ドラマは“あの子になりたい人生だった…”そんな思いを抱いている、全ての人への応援歌を届けるというもの。高校時代バスケ部のキャプテンであった元女子部員の3人が、逆境を乗り越え、一度はつまずいても新たな人生へと一歩踏み出していくという、すがすがしい姿を描いた。

すてき主婦からふびんな妻へ転落した主人公・榎木香菜を山口紗弥加(40)が、突然の左遷&彼の浮気発覚に沈む鶴賀優子を財前直見(54)が、“盛った”ことがバレてSNS上で大炎上した三代澤茜を桜庭ななみ(28)が演じる。

山口は、ドラマを通して「生き辛い世の中を自分なりに精いっぱい、生ききる。ひとりではなく、チームで勝つ。最後には必ずドリームチームにしてみせる。そんな思いを届けられたら」と話した。

財前は「山口紗弥加さん、桜庭ななみさんとの掛け合いを楽しんで頂けたらうれしいです。年長者頑張ります」と意気込みを語った。

SNSで自分の居場所を見つけた女子を演じる桜庭は「今の時代SNSは身近にあり共感してもらえる部分も多いと思います。どこか孤独を感じている茜が、香菜や優子とどう関わっていくか楽しみにしていただけたら」と見どころを話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加