「今やったら一発アウト」たむらけんじ 先輩芸人のムチャぶりを暴露「パンツ一丁で...」

「今やったら一発アウト」たむらけんじ 先輩芸人のムチャぶりを暴露「パンツ一丁で...」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/04/06

お笑いタレント、たむらけんじ(47)が関西テレビ「モモコのOH!ソレ!み~よ!」(土曜後1・59)にVTR出演。若手時代に受けた先輩芸人のムチャぶりについて語った。

No image

たむらけんじ

3日の放送回。ゲスト出演した千原兄弟・千原ジュニア(47)に関しての「破天荒エピソードを暴露」するコーナーに登場した、たむら。千原兄弟は「若いころ、僕らが劇場に入った時に劇場のリーダーだった」とした上で、「(ジュニアは)メチャクチャ怖かったもん、ホンマに。革ジャン着てブーツ履いて。全然笑えへん、一個も笑えへんし」と振り返った。

たむらは、ジュニアの自宅で行われたお好み焼きパーティーに招待されたことを「忘れへん思い出」「今やったら一発アウト」と紹介した。ジュニアはお好み焼きを自ら調理。たむらは「優しい」「同じ人とは思えない」と感じていたそうだが、「事件が起きたんや」と続けた。「酒が進んできたら、いつものジュニアさんに戻った」という。

芸人らしく、なにか面白いことをやろうぜという空気に。するとジュニアは、「パンツ一丁になって目の前にローソンの前で漫才して来い!」とたむらに提案した。たむらは店の前まで行き「やっている風にしていた」と明かし、「ベランダからキャキャキャって。その時くらいやわ、ジュニアさんが当時笑ってくれたのは。今やったら捕まってんで」と語った。

スタジオでVTRを見ていたジュニアは「全然覚えていない」と反応。「先輩とのことは覚えていますけどね、後輩から言われることは覚えていないわ~」と話していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加