【ワイドショー通信簿】「シアーシャツ」「シャボン玉映え」「縄跳びダンス」 いくつ分かる? 2020年ティーンが選ぶ「トレンドランキング」加藤と春菜はどこまで知っていたか? (スッキリ)

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2020/11/20

今年、10代の若者の間で流行った「トレンドランキング」が発表された。番組では、一部を隠して、司会の加藤浩次と近藤春菜が、「どちらが先に当てるか」合戦を展開した。加藤は「家族にはティーンが3人いますから」と自信満々。「根がギャル」を売りにしている近藤春菜も「知らないことはないから」。

第1問は「××メイク」。「流行ったコト」の第4位だ。番組では目の周りを赤く塗った女性ら2人の写真を見せた。「これ、マジで知ってる」と春菜が反応。加藤も「オレも知ってる」と少し遅れて苦笑い。なのに、水ト麻美アナから「お先にどうぞ」と指名された加藤は、少し戸惑いながら「アダムスファミリー・メイク」。(スタジオ爆笑)

「アダムスファミリーに、こんな目が真っ赤な人いました?」と受けた春菜が、「これはマジで、地雷メイク」とひとさし指を立てた。「正解でーす」(水ト)。わざと病弱さを演出するメイクで、泣いた後のような目にすると、目が大きく見える、盛れる効果があるそうだ。

佐野飯、私たちはどうかしている、オンラインオタ活...

第2問は、「流行ったモノ」の中から第7位の「××水」。これはともに答えられず、「アイドル水(すい)」。K-POPアイドルが飲んでいることで話題になった水で、砂糖にレモン果汁、緑茶ティーバッグで作る。

ちなみに、今年流行った「モノ」「コト」のベスト10は次の通り。あなたは、いくつ知っていました?

【流行ったモノ】(1)TikTok(2)Zoom(3)無観客ライブ(4)rom&nd(5)CLIOアイシャドウパレット(6)アイドル水(7)Netflix(8)シアーシャツ(9)無印良品のメロンソーダ(10)チーズキンパ

【流行ったコト】(1)Nizi Project(2)スマホのホーム画面カスタマイズ(3)「猫」(DISH//)(4)地雷メイク(5)シャボン玉映え(6)縄跳びダンス(7)佐野飯(8)「私たちはどうかしている」(9)Instagramのエフェクト(10)オンラインオタ活

ちなみにテレビウォッチ記者が知っていたのはコト・モノ合わせてゼロでした。

文・栄

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加