友寄蓮、26歳上の小金井市長と結婚 来冬にはママに 献血活動などで知り合う

友寄蓮、26歳上の小金井市長と結婚 来冬にはママに 献血活動などで知り合う

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/07/22
No image

友寄蓮

タレントの友寄蓮(26)が20日、SNSを更新し、小金井市の西岡真一郎市長(52)との結婚と妊娠を発表した。

友寄はインスタグラムで色打ち掛け、西岡市長は紋付き袴の婚礼衣装の写真をアップし「2021年春、私たちは結婚しました」と報告。「献血活動や地域イベント等を通じて知り合うようになり、世代の差はありますが、互いに尊敬しあえる存在となりました」と出会いのきっかけも説明。

また「私たちの間に新しい命も授かりました。来冬には新しい家族が誕生します」と妊娠も報告。「陽だまりのような家庭を築けるよう夫婦として支え合いながら歩んで参ります」と喜びをにじませた。

西岡市長は15年12月に小金井市長選に立候補し当選。友寄は高校2年で急性リンパ腫白血病を発症し、闘病を経験。14年に準日テレジェニックに選ばれる。その後、女優として活動する傍ら、献血推進活動などにも力を入れている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加