【ボート】まるがめG1 香川素子が逃げて優出一番乗り 「レース足を中心に全体にいい」

【ボート】まるがめG1 香川素子が逃げて優出一番乗り 「レース足を中心に全体にいい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/08/06
No image

インから逃げて優出を決めた香川素子

「レディースチャンピオン・プレミアムG1」(6日、まるがめ)

香川素子(45)=滋賀・80期・A2=が準優9Rの1号艇で1着。コンマ08のトップスタートから逃げて、優出一番乗りを決めた。2019年のクイーンズクライマックス(徳山、優出4着)以来、約2年8カ月ぶりのG1優出となった。

「1マークの舟の返りは良かったし、足はレース足を中心に全体にいい」と仕上がりには好感触で、「最低限この状態をキープして行きたい」と優勝戦もレースに集中する構え。「まるがめは相性がいい水面みたいですね。最後もいつも通り頑張るだけです」と、念願のG1初Vを見据えて気合を入れた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加