「きかんしゃトーマス」が2Dアニメにフルリニューアルでキャストも一新

「きかんしゃトーマス」が2Dアニメにフルリニューアルでキャストも一新

  • GIGAZINE
  • 更新日:2022/09/23
No image

子どもたちに人気のコンテンツ「きかんしゃトーマス」が12年ぶりのフルリニューアルで、見た目とキャストを一新することになりました。2023年春にはこの新たなトーマスとして「映画 きかんしゃトーマス めざせ!春のチャンピオンシップ」が公開されます。
『映画きかんしゃトーマス めざせ!夢のチャンピオンカップ』オフィシャルサイト 2023年春公開
https://movie2023.thomasandfriends.jp/
「きかんしゃトーマス」はウィルバート・オードリー氏の「汽車のえほん」を映像化した作品で、鉄道模型を用いた人形劇としてイギリスで1984年から放送がスタート。日本では1990年からフジテレビで放送が始まりました。
その後、模型は費用がかかることや表現に限界があることから、2009年以降は3DCGでの制作に以降。そして2021年制作分からは2Dアニメーションに変更されることになりました。トーマスの変遷はこんな感じ。

No image

日本では2006年、テレビ東京での放送になるにあたってキャストが一新され、トーマス役は戸田恵子さんから比嘉久美子さんに、ナレーターは森本レオさんからジョン・カビラさんに交代しています。その後、2012年からはNHK Eテレで放送が続いています。このときはキャスト変更は行われていないので、声の交代は16年ぶりとなります。
新作ではトーマスが所属するティドマス機関庫の顔ぶれも変わっていて、トーマスとトーマスの相棒・パーシーのほか、「超特急ケンジ」に続く日本出身の女性電車・カナ、アフリカ出身の女性機関車・ニア、これまで蒸気機関車とはあまり仲が良くない存在だったディーゼルの5台がレギュラーとなります。入れ替わるように、ゴードンらがティドマス機関庫から姿を消しますが、ソドー島を元気に走り回っているのは変わりないとのこと。
新キャストは、トーマス役が田中美海さん、パーシー役が越乃奏さん、カナ役が大久保瑠美さん、ニア役が古賀英里奈さん、ディーゼル役が山藤桃子さん。

No image

映画の特報映像では、2Dアニメーションになったことでこれまで以上にコミカルな表情やアクロバティックな動きをするところが見られます。
リニューアルするよ!『映画 きかんしゃトーマス めざせ!夢のチャンピオンカップ』特報 - YouTube

© 2022 Gullane(Thomas)Limited.
「映画 きかんしゃトーマス めざせ!夢のチャンピオンカップ」は2023年春公開です。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加