“泥酔運転”事故を起こした韓国女優、Disney+ドラマにサプライズ登場してキスシーン披露

“泥酔運転”事故を起こした韓国女優、Disney+ドラマにサプライズ登場してキスシーン披露

  • スポーツソウル日本版
  • 更新日:2022/06/23

飲酒運転で活動を中断していた女優のキム・セロンがサプライズ登場した。

【画像】キム・セロン、19歳でSUV乗車…運転テク“大自慢”

キム・セロンは6月21日に公開されたDisney+ドラマ『キス・シックス・センス』の第9話に登場した。

キム・セロンは劇中、映画監督イ・ピリョ(演者キム・ジソク)が演出した映画『ハル』に、主演女優として男性主人公(演者イ・ジェウク)とともに登場し、キスシーンを披露した。

No image

(写真=ゴールドメダリスト)キム・セロン

なおキム・セロンは去る5月、ソウル江南(カンナム)区の交差点付近で泥酔したまま変圧器、街路樹に数回衝突する事故を起こした。事故後も車を止めず、むしろ逃走を試みたが、市民の通報を受けて出動した警察に捕まった。

キム・セロンは飲酒運転摘発時、血中アルコール濃度測定の代わりに採血検査を要求。そして最近、泥酔レベルの0.2%という採血検査結果が確認された。

事件後、キム・セロンは出演予定だったSBSドラマ『トロリー』(原題)から降板していた。

スポーツソウル日本版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加