阿部寛「すべて忘れてしまうから」でキャリア初の配信ドラマ! ミステリー作家・M役

阿部寛「すべて忘れてしまうから」でキャリア初の配信ドラマ! ミステリー作家・M役

  • シネマカフェ
  • 更新日:2022/06/26
No image

「すべて忘れてしまうから」(C) 2022 Disney

もっと画像を見る

Disney+「スター」の日本発オリジナルドラマシリーズ「すべて忘れてしまうから」の主演を阿部寛が務めることが明らかに。主人公のミステリー作家・Mを演じる。

「やんごとなき一族」最終話に竹財輝之助登場、深山家の命運を握る

一度書いたミステリー小説が少しばかりヒットし、それ以来、ミステリー作家として生計を立てているMには、5年間付き合っている恋人・Fがいた。しかし、ハロウィンの夜に行きつけのBAR“灯台”で一緒に過ごしていたら、Fは突然怒って帰ってしまった。仕事が忙しくなり、その後連絡ができず3週間が過ぎてしまった。ようやくFについて聞き込みを始めたが、人々の口から語られるFは全く知らないもので――。

No image

本作は、燃え殻原作の大人のためのミステリアスでビタースイートなラブストーリー。キャリア初の配信ドラマ出演、「まだ結婚できない男」以来、久々のラブストーリー作品への出演となった阿部さん。先月、都内の小さなバーカウンターでクランクインを迎え、和やかな雰囲気の中で撮影が開始。クランクイン初日、「久しぶりに日常を描く作品をやらせていただくので、自分の中で、今の年だからこそ、日常の何気なさからくる新たな発見みたいものが、どのくらいできるのかなという自分の内面に新たに挑戦する作品になるかなと思っています」と意気込む。

続けて「まだ僕もよく分かっていませんが、今回の作品はいろいろなことに挑戦しようとしているみたいなので、僕自身もとても楽しみにしています。今日は初日なので、どんなことがこれから起きるのか、どんな出会いがあるのか楽しみです」と撮影に期待を寄せている様子。

さらに、Mの画像も公開。気難しそうにパソコンで原稿を書く姿、猫背気味でどこか自信なさげにバーカウンターに座る姿からは、情けなさと哀愁あふれるキャラクター性が伝わってくるようだ。

No image

「すべて忘れてしまうから」はディズニープラス「スター」で9月配信(予定)。

間宮祥太朗、神尾楓珠&森本慎太郎と涙の撮了!「続編で会うつもりで」「本当の友だちに」

満島真之介“猛”、間宮祥太朗“剛”への涙に感動の声殺到...森川葵“深雪”のセリフも話題に「ナンバMG5」最終回

竹内涼真主演「梨泰院クラス」日本オリジナル版7月放送!役作りで髪型一新

cinemacafe.net

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加