豪政府も検討 北京五輪“外交的ボイコット”

豪政府も検討 北京五輪“外交的ボイコット”

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/11/25
No image

動画を見る(元記事へ)

来年2月の北京冬季オリンピックについて、アメリカやイギリスに続いてオーストラリア政府も政府関係者を派遣しない「外交的ボイコット」を検討していると現地メディアが報じました。

オーストラリアの複数の国会議員は中国を巡る人権問題への懸念から、北京オリンピックへ政府関係者を派遣しない外交的ボイコットを行うよう政府に働き掛けています。

「シドニー・モーニング・ヘラルド」は、オーストラリア政府が公式に「ボイコット」とは呼ばないながらも、ペイン外相ら閣僚や政府関係者の派遣を見送ることも検討していると伝えました。

北京オリンピックを巡っては、アメリカやイギリスも外交的ボイコットを検討していて、オーストラリア政府はこれらの国と連携した行動を取る考えを示しているということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加