「第95回アカデミー賞」ノミネート作品発表!ディズニープラス配信作品から4作品8部門ノミネート

「第95回アカデミー賞」ノミネート作品発表!ディズニープラス配信作品から4作品8部門ノミネート

  • RBB TODAY
  • 更新日:2023/01/28
No image

(C)2023 Marvel

もっと画像を見る

アカデミー賞のノミネート作品が現地時間24日に発表。ディズニープラス配信の映画作品が計8部門のノミネートを獲得した。

3児の母・平愛梨、キュートなミニスカ制服ショットをインスタで披露!

先日発表されたゴールデングローブ賞でアンジェラ・バセットが助演女優賞を獲得した『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』(2月1日配信)は、アカデミー賞でも助演女優賞にノミネート。さらに衣装デザイン賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞、視覚効果賞、歌曲賞と、5部門でノミネートを獲得した。

また、『私ときどきレッサーパンダ』が長編アニメーション賞にノミネート。この部門の常連であるディズニー&ピクサー作品は7年連続ノミネートとなり、今回受賞すれば『トイ・ストーリー4』以来3年ぶり、そしてディズニー&ピクサーの11作品目のアカデミー賞長編アニメーション賞となる。

そして勇敢なフランス人科学者であるカティアとモーリス・クラフト夫婦が愛する火山との運命的な関係を描いた物語『ファイアー・オブ・ラブ 火山に人生を捧げた夫婦』がドキュメンタリー賞にノミネート。さらに、戦時中のカトリック系女子校を舞台にクリスマスケーキを巡って描かれる、無邪気さと欲望と幻想の物語『無垢の瞳』が短編映画賞にノミネートした。「第95回アカデミー賞」授賞式は、現地時間3月12日に実施される。

平愛梨、長男・バンビーノ君への想い明かす「3兄弟の中でも1番強く成長してくれた」

小田井涼平、純烈卒業の理由は「他メンバーの脱退」

元タカラジェンヌ・吉田莉々加、週プレで2度目のグラビア!インスタでアザーカットをちらり

KT

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加