見た人全員KO必至!岡田紗佳、さすが現役モデルのラブハートに視聴者クラクラ「ビジュアル強い」/麻雀・Mリーグ

見た人全員KO必至!岡田紗佳、さすが現役モデルのラブハートに視聴者クラクラ「ビジュアル強い」/麻雀・Mリーグ

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2023/11/21
No image

これはちょっと反則です。プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2023-24」11月20日、第1試合に出場したKADOKAWAサクラナイツ・岡田紗佳(連盟)が対局場に向かう際、カメラに向かってダブルピース、そしてそのまま長い指でハートマークを披露。この可愛らしい動きに視聴者一同が思わずクラクラという一幕があった。

【映像】岡田紗佳のラブハート

控室を出て颯爽と歩き出す岡田。まず両手で大きくピースサイン。それからクルッと指先を揃え、器用に“ラブハート”の形を作った。これに視聴者は「あらかわいい」「おかぴー可愛すぎか」「ビジュアル強い」「おかぴかわい!!」と色めいた声を寄せた。

見た人全員KO必至、現役モデルがファンに積極的サービス。ゴキゲンで試合に臨んだ岡田はこの試合2着で終え、チームにポイントをもたらしている。

※連盟=日本プロ麻雀連盟、最高位戦=最高位戦日本プロ麻雀協会、協会=日本プロ麻雀協会

◆Mリーグ 2018年に全7チームで発足し、2019-20シーズンから全8チーム、2023-24シーズンからは全9チームに。各チーム、男女混成の4人で構成されレギュラーシーズン各96試合(全216試合)を戦い、上位6チームがセミファイナルシリーズに進出。各チーム20試合(全30試合)を戦い、さらに上位4チームがファイナルシリーズ(16試合)に進み優勝を争う。優勝賞金は5000万円。
(ABEMA/麻雀チャンネルより)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加