前田敦子、離婚協議報道後初イベントで“ママの顔”

前田敦子、離婚協議報道後初イベントで“ママの顔”

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/02/22
No image

元AKB48で女優の前田敦子(29)が22日、オンラインで行われた「スニーカーベストドレッサー賞 2021」授賞式・記者発表会に出席。夫で俳優の勝地涼(34)と離婚協議中と報じられてから初めて公の場に登場した。

「スニーカーが似合う」「スニーカーの需要喚起に貢献してくれた」人を表彰する恒例のイベント。

女優部門で受賞した前田は、「スニーカーは本当に好き。学生の時も、AKB48時代もレッスンの時に履いて、母になっても履いている。選んでいただきうれしい」と喜んだ。

勝地との間に誕生した長男は、昨年の緊急事態宣言時に歩き始めたという。スニーカーを履かせて一緒に散歩を楽しむこともあるといい、「今はおそろいがいっぱい売っているので、思わず買っちゃいます」とママの顔を見せた。

なお、左手薬指に指輪はなく、離婚についても言及はなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加