タグ・ホイヤー×ポルシェ、特別仕様の機械式クロノグラフ「カレラ」

タグ・ホイヤー×ポルシェ、特別仕様の機械式クロノグラフ「カレラ」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/02/23
No image

スイスの時計ブランド「タグ・ホイヤー」が、ドイツの自動車メーカー「ポルシェ」とパートナーシップを結んだ。長期的なコラボレーションを計画しており、まずタグ・ホイヤーの新作となる機械式時計「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ポルシェスペシャルエディション」が登場した。

グランドセイコー、新デザインのレギュラーモデル「Series 9」

タグ・ホイヤーの時計には「カレラ」が、そしてポルシェの車(またはエンジン)にも「カレラ」がある。今回の新作は、このカレラとレースの精神が結合したものだ。ラインナップは、レーシングカーの流線型デザインを採用した連結ブレスレットモデル(CBN2A1F.BA0643)が税込715,000円、ポルシェのインテリアからインスパイアされたというステッチ入りカーフレザー製ソフトストラップモデル(CBN2A1F.FC6492)が税込693,000円。

ベースモデルは「タグ・ホイヤー カレラ スポーツクロノグラフ」で、ポルシェのデザインを多く盛り込んでいる。時計を構成するレッド・ブラック・グレーのカラーは、ポルシェの色であるとともに、タグ・ホイヤーの歴史を彩るタイムピースでも使われてきた。

ベゼルには独自のタキメーター目盛りとポルシェの刻印、インデックスにはポルシェのフォントをあしらい、アラビア数字はポルシェのダッシュボードから着想、ダイヤルのアスファルト加工はロードへの熱い思いを表現したという。シースルーのクリスタルケースバックは、ポルシェのハンドルをトリビュートした新デザインとなっており、「ポルシェ」と「タグ・ホイヤー」を刻んでいる。

ケース素材はステンレススチール、ケースサイズは44mm、防水性能は100m。ムーブメントは自社製の自動巻きクロノグラフ「キャリバー ホイヤー 02」で、パワーリザーブは約80時間。

林利明

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加