従うしかなかった自閉症息子の要求「わかっちゃいるけど耐えられない」

従うしかなかった自閉症息子の要求「わかっちゃいるけど耐えられない」

  • アメーバニュース
  • 更新日:2022/09/23

著者・講演家として活動している立石美津子さん。ブログ「発達障害の子もそうでない子も幸せになるテキトー母さんのすすめ」では、自閉症である息子との生活をつづっている。

■自閉症息子のこだわり

8月31日更新のブログでは、自閉症の息子には多くのこだわりがあると切り出し「それに応じてやらないと暴れ!自傷してた」と回想。過去には特定の電車やタクシーしか乗らない、緑の水泳帽しかかぶらないなどのこだわりがあったと明かし「自閉症のこだわりは我儘ではないからこの殿様ルールに従い私は奴隷になる!しかないんじゃああ」と複雑な想いをつづった。

No image

■全く同じものしか受け付けられない息子

9月1日更新のブログでは、その他でこだわりに苦労したこととして、一度靴を買ってあげるとその後は全く同じ靴以外は受け付けなくなってしまったというエピソードを回想。その理由として「自閉の子は、生まれつき脳に想像力の障害がある」ため「先の見えないことに不安を覚えるかららしい」と説明。立石さんは「わかっちゃいるけど耐えられない」「あんたの召使じゃない」と正直な気持ちをつづり、ブログを締めくくった。

No image

Ameba編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加