「お店を片っ端からお気に入りに入れて...」自分的ウーバーイーツの使い方/気づいたら独身のプロでした

「お店を片っ端からお気に入りに入れて...」自分的ウーバーイーツの使い方/気づいたら独身のプロでした

  • 毎日が発見ネット
  • 更新日:2022/06/23

一人でいると、ふと寂しいと思うことはありませんか? 特にコロナ禍では孤独を感じることが増えたかもしれません。そんな、なんとなく心細さを感じる人に元気をくれるのは、一人暮らしの日々がバズりまくりのベテランおひとりさま・カマタミワさん。その愛すべき独身ライフをまとめた『気づいたら独身のプロでした』(KADOKAWA)から厳選エピソードをお届けします。

※本記事はカマタミワ著の書籍『気づいたら独身のプロでした』から一部抜粋・編集しました。

【前回】うっかりが多い人におすすめ!? 生きるのが楽になるライフハック

【最初から読む】呪いでは!? 宅配便が来るタイミングはいつも...

自分的ウーバーイーツの使い方

No image
No image

あれだよ!旅行のガイドブック見て計画立てるだけで楽しいやつ!

の悲しいほどスケールが小さい版。

でも絶対我慢!だと幸せになれないけど、ちゃんと頑張ったら頼めるっていうのが大事なところなんですよ!

No image

晴れて頑張った日のご褒美にウーバーを頼む時、いつもドアの横に置き配でお願いするのですが、こんな感じでメッセージを書いた段ボールを置いています。

No image

配達完了後、配達員さんから「置き場所が分かりやすかったです!ありがとうございます!」とウーバーアプリにわざわざメッセージをいただいたことがあり嬉しかったなー。

No image

理由もなく寂しい、元気がない...。そんな時は、独身のプロ・カマタミワさんの充実した独身ライフ、参考にしてみませんか?

【まとめ読み】「気づいたら独身のプロでした」記事リスト

▶Amazon(単行本)で『気づいたら独身のプロでした』を読む

▶Amazon(電子書籍Kindle版)で『気づいたら独身のプロでした』を読む

▶楽天ブックス(単行本)で『気づいたら独身のプロでした』を読む

▶楽天ブックス(電子書籍Kobo版)で『気づいたら独身のプロでした』を読む

▶Renta!で『気づいたら独身のプロでした』を読む

▶コミックシーモアで『気づいたら独身のプロでした』を読む

▶ebookjapanで『気づいたら独身のプロでした』を読む

▶BookLive!で『気づいたら独身のプロでした』を読む

カマタミワ

東京都在住のイラストレーター。忘れられない人や出来事をマンガにしたブログ『ひとりぐらしカマタミワの半径3メートルのカオス』が大人気。Ameba公式トップブロガー。著作に『ひとりぐらしもプロの域』『ひとりぐらしも神レベル』『ひとりぐらしも極まれり』『半径3メートルのカオス』(いずれもKADOKAWA)がある。

毎日が発見ネット

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加