なにわ男子・高橋恭平「道枝駿佑をお姫様抱っこしてます」と明かすが、畑芽育との撮影では大苦戦<なのに千輝くんが甘すぎる。>

なにわ男子・高橋恭平「道枝駿佑をお姫様抱っこしてます」と明かすが、畑芽育との撮影では大苦戦<なのに千輝くんが甘すぎる。>

  • WEBザテレビジョン
  • 更新日:2023/01/26
No image

「なのに千輝くんが甘すぎる。」完成披露試写会より / ※ザテレビジョン撮影

【写真】ステージ上で満面の笑みを見せる高橋恭平

なにわ男子の高橋恭平が主演を務める映画「なのに、千輝くんが⽢すぎる。」(3月3日[金]公開)の完成披露試写会が1月25日、都内で行われ、高橋、畑芽育、板垣李光人、莉子、曽田陵介、中島瑠菜、鈴木美羽、新城毅彦監督が登壇した。

甘いシーンは「インパクトのある高橋さんの美しいお顔」

同作は、「月刊デザート」(講談社)にて連載中の亜南くじらによる同名コミックが原作。高橋が陸上部のエースで学校一のイケメンの主人公・千輝くんこと千輝彗を演じるほか、ヒロイン如月真綾を畑、真綾に密かに想いを寄せるクラスメートの手塚颯馬を板垣李光人、真綾の親友の小原知花を莉⼦が演じる。また、真綾の初の告白相手・山田太郎に曽⽥、学校で一番のキラキラ女子・花咲美結に中島、千輝くんのことを応援するモモに鈴⽊が扮する。

映画の中でそれぞれが思う甘いシーンを聞かれ、畑は「予告で千輝くんが真綾に近寄って、“片思いごっこ”っていう、あのインパクトのある高橋さんの美しいお顔。すごく印象に残る部分かなと思いました」と回答。

高橋恭平「僕がブレザーの制服を着てることで最強と最強ですね」

高橋は「僕がブレザーの制服だったんですけど、僕がブレザーの制服を着てることで最強と最強ですね」と力強く宣言。しかし、「名言!」と司会者に褒められると「恥ずかしい~」と照れまくった。

続けて「(千輝くんの)行動で言うと、お姫様抱っこだったりとか。そういったところは胸キュンシーンというか。プライベートとか仕事してるときにメンバーをお姫様抱っこするとこかあるんですけど…」と言ったところで、司会者から「それはあるんですね?」と質問が飛んだ。高橋は「遊びで…。メンバーの道枝駿佑だったりとかを、お姫様抱っこしてます。身長でかいんですけど」と明かした。

しかし畑は、その撮影シーンで「高橋さん、だいぶてこずってたと思います(笑)」と暴露。司会者から道枝とは違うかと問われると、互いに負担をかけないようにという気持ちでいっぱいだったと言い、「そっと大きい卵を落とさないようなと言いますか、本当に丁寧に優しいお姫様抱っこを」と胸キュンシーンの裏側の苦心を振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加