地域で親しまれてきた写真館が作品コンテストで日本一に【岡山・新見市】

地域で親しまれてきた写真館が作品コンテストで日本一に【岡山・新見市】

  • RSK山陽放送ニュース
  • 更新日:2021/10/16

岡山県新見市の写真館が撮影した写真が、全国の写真館などが参加する作品コンテストで日本一に輝きました。
長年、地域で親しまれてきた写真館だからこその受賞作品には、素敵な写真を撮るための秘訣がたくさん詰まっていました。

No image

地域で親しまれてきた写真館が作品コンテストで日本一に【岡山・新見市】

幼稚園を卒業する子どもたちの記念写真。
小学校入学と近づく友だちとの別れ、さみしさと喜びを表現しました。
タイトルは「今日は明日の思い出」です。
1953年創業。
長年、地域の人々に愛されているあべ写真館です。
構図を細かく指示するのは、2代目店主の阿部学さんです。
今回、全国の写真館などから、8000を超える作品が寄せられたコンテストで金賞に輝きました。
評価されたのはメリハリの効いた画面構成。
手前に大きくうねるススキで動きを背景には静かな県北の山々、雲、家並みそして重要なのが、中央の子どもたちです。
記念写真を撮影中の阿部さんからは表情豊かな写真を撮る秘訣が垣間見えました。
顧客はよく知った常連ばかり、街の写真館だからこそ大切にしていることがありました。
構図やロケーションはもちろん被写体との距離感が、作品を魅力的にしています。
たった一度の今日を少しでも、素敵な思い出に変えたいと語る阿部さんです。
地元の人々と一緒にとった日本一、素敵な思い出をつくる新見市の写真館です。

RSK山陽放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加