久本雅美、理想の男性は包容力のある人「大杉漣さんみたいな方」

久本雅美、理想の男性は包容力のある人「大杉漣さんみたいな方」

  • BUBKA WEB
  • 更新日:2021/11/25
No image

タレントの久本雅美が、いくつになっても楽しく生き抜くためのヒントをつづった書籍「みんな、本当はおひとりさま」(幻冬舎)を発売。都内の書店で刊行記念イベントを開催し、囲み取材に応じた。

「たけしさんからもらった仕事の教え」「“老害にならない旬の人への乗っかり術”」など63歳ならではの仕事への向き合い方から、「親のための結婚はしない」「結婚してないからこそ、希望が続く」など恋愛への本音まで、笑えてパワフル、かつ温かなマチャミ節82編を収録。さらに、“未婚のプロ”代表、作家のジェーン・スー、“熟年婚”を果たした女優の高橋ひとみとの爆笑対談も収められている。

執筆に至った経緯について久本は「63歳になるわけなんですけど、別に『一人で生きていこう!』と決めたわけではなく、『いつの間にか一人で生きてます』。皆さんいろいろ既婚未婚問わず、人生ってみんな一人で頑張っている。私の今までのエピソードとか思っていることで、皆さんに元気になっていただけたらいいなと思って、この本を作らせていただきました」と、率直な思いを明かした。

現在“おひとりさま”という久本、その一人の楽しさについて「自分の好きな時に、好きな時間で、自分が好きなように生きていける…この自由。これは一人であることの身軽さというか、ぜいたくさだと思うんです」と力説。

ただ、「その反面、一人でやらなきゃいけないという寂しさとかしんどさもあると思うので、その辺は共感していただけるかなと」と打ち明けた。

また、結婚願望について「ありますよ(笑)。あるんだけど、じゃあ具体的に…と言われるとどうなのかなと自分でも分からない。でもずっと長いこと一人で生きてきているので、一緒に人生を歩もうとするときに、夢とか希望とか乙女心としてはありますけど、現実どうなのかなと。今の自分のリズムを崩せる?守れる?というところで二の足を踏んでいます」と複雑な胸の内を明かした。

ちなみに理想の男性について「全部本に書いてあることをしゃべっちゃてるんですけど(笑)、買ってください(笑)。でもまぁ理想の男性は、昔とは変わってます。若い時って、才能のある人とか面白い人とか心に引かれる部分があったんですけど、刺激的だなとか。年齢を経てくると、穏やかな人。穏やかで一緒にいてゆったり時間を過ごしながら好きなようにさせてくれる大人の方。包容力のある人というか。

芸能人?大杉漣さんみたいな方が理想なんですよ。ちょっとおちゃめで大人で、心が大きいというか。年下となると…今誰が残ってます?佐々木蔵之介さんも結婚しちゃって、今狙っているのは…竹野内豊さんです!あの笑顔!いただきたいです(笑)。坂田師匠?坂田師匠出します?」と取材陣にツッコミを入れていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加