ザ・トラベルナース:看護部長“塔子”寺島しのぶがブチ切れ! まさかの暴露に「スッキリした!」「コントみたい」の声

ザ・トラベルナース:看護部長“塔子”寺島しのぶがブチ切れ! まさかの暴露に「スッキリした!」「コントみたい」の声

  • MANTANWEB
  • 更新日:2022/11/25
No image

連続ドラマ「ザ・トラベルナース」第6話の一場面=テレビ朝日提供

岡田将生さん主演の連続ドラマ「ザ・トラベルナース」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第6話が11月24日に放送された。「天乃総合メディカルセンター」の院長・天乃隆之介(松平健さん)と事務長・西千晶(浅田美代子さん)から無理難題を押しつけられた看護部長・愛川塔子(寺島しのぶさん)が激高し、2人の“関係”を暴露する場面に注目が集まった。

【写真特集】“静”中井貴一、“天乃”松平健の一騎打ちも話題に 第6話の場面カット

同話では、天乃と千晶が塔子を院長室に呼び出し、夜勤の看護師の人数を削減するよう求める。ただでさえ人手不足で、看護師たちは激務を強いられている状態だ。塔子は天乃に異論を唱えようとするが、あっさり押し切られてしまう。この決定を看護師たちにどう伝えるべきか、塔子は一人頭を悩ませる。

しかし、どこかから夜勤の人数が減らされることを聞きつけた看護師の森口福美(野呂佳代さん)が、塔子に詰め寄り事態は悪化。優柔不断な塔子の態度に疑念を抱いた看護師・金谷吉子(安達祐実さん)も、塔子をきつく責め立てる。リーダーとしての自信を失った塔子は、謎多きスーパーナース・九鬼静(中井貴一さん)の元を訪ね、自身のあり方について相談することに。静から「部下を愛することは大切ですが、上にはガツンと意見を言うことも大切です」とアドバイスを受ける。

そんな矢先、元ボクサーで軽度の認知症患者・六川源太(六平直政さん)が病室で暴れてしまう。天乃たちから責任を問われた塔子は、トラベルナースの那須田歩(岡田将生さん)や外科医・郡司真都(菜々緒さん)と共に院長室へ。塔子は「ナースたちは精いっぱい、頑張っています! 改善すべきは病院側ではありませんか?」と意見するが、天乃たちはなかなか聞き入れてくれない。その態度に、普段は平身低頭の塔子も激高。その場で、「院長が自分の愛人を事務長にしてるなんて最低!」と、天乃と千晶が愛人関係にあることをぶちまけてしまう。その言葉を受けて、千晶は「とっくの大昔に別れたわよ! 今はビジネスだけの関係よ!」と応戦するなど、思わず笑ってしまうやりとりが繰り広げられた。

SNSでは「ブチ切れたwwwww」「部長覚醒!」「最高の掛け合い」「コントみたい」「おお、言い切ったぞ、看護部長!」「煽ってバラした! スッキリした!!」「爆弾発言のオンパレードw」といったコメントが並んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加