若年層の3回目接種推進 厚木市 コロナワクチン〈厚木市・愛川町・清川村〉

若年層の3回目接種推進 厚木市 コロナワクチン〈厚木市・愛川町・清川村〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/08/06

厚木市は、新型コロナウイルスの全国的な感染拡大を受け、ワクチン接種率が低い若年層の市民が、夏休みを利用して接種を受けることができるよう、集団接種会場で臨時に、ファイザー社製のワクチン接種を行う。

対象は、3回目未接種の12歳以上。接種日は、8月12日(金)、13日(土)、26日(金)、27日(土)の4日間。時間は、金曜日が正午から午後6時30分。土曜日が午前9時から午後3時30分。会場の場所は、老人福祉センター寿荘(中町1の1の3厚木シティプラザ5階/本厚木駅そば)。

同所では、3回目未接種の12歳以上を対象にした、モデルナ社製のワクチン接種も、9月30日(金)まで随時行っている。

4回目接種も実施中

厚木市は、同所で9月30日(金)まで、60歳以上と基礎疾患等がある人、医療従事者や高齢者施設等従事者を対象に、4回目接種も実施している。

7月31日時点の、厚木市における全世代(12歳以上)の3回目接種率は、68・81%。

3回目・4回目ともに、インターネットまたは厚木市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター(【電話】0570・054・666)で予約することができる。

個別接種など、ワクチン接種に関する詳細および問合せは、市公式HP「新型コロナウイルスワクチン接種」のページを参照または、コールセンターへ。

No image

タウンニュース厚木・愛川・清川版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加